授業シラバス

大学院 [ 入試についてのご案内 | 授業シラバス| 研究プロジェクト | 学位論文題目一覧| 単位互換制度 ]


これまでの大学院人文社会科学研究科は、2017年4月に改組され、大学院人文公共学府になりました。
2017年度に人文公共学府で、社会学関係の教員が開設している授業は下記の通りです。

事務室より配布されている冊子『2017年度(平成29年度)履修要項』、および千葉大学学生ポータルシステムに、いくつか訂正が必要な箇所がありますので注意してください。
下記が正しいものです。
以下、T1-2(ターム1~2)は4月10日~8月3日(セメスター制の前期)、T4-5(ターム4~5)は10月2日~2月6日(セメスター制の後期)です。

博士前期課程
西阪 仰:社会的相互作用論(T1-2 水3)、社会的相互作用論演習(T4-5 水3)
米村千代:家族社会学(T1-2 月2)、家族社会学演習(T4-5 月2)
清水洋行:地域社会学(T1-2 火5※)、地域社会学演習(T4-5 火5※)
※開設時限について『履修要項』を訂正してください。
出口 泰靖:医療・社会福祉学(T1-2水6※)、医療・社会福祉学演習(T4-5水2※)
※前期と後期の開設時限が異なります。
鶴田 幸恵:性現象の社会学(T1-2水5)、性現象の社会学演習(T4-5水5)
白川 優治:教育社会学(T1-2水5)、教育社会学演習(T4-5水5)
福田 友子:国際社会学(T1-2木2)(2017年度は「国際社会学演習」は開設しない)
佐々木 綾子:国際社会福祉論(T1-2火4)、国際社会福祉論演習(T4-5火4)
五十嵐 洋己:社会階層論(T1-2木5)、社会階層論演習(T4-5木5)
吉岡 洋介:計量社会学(T1-2火3※)、計量社会学演習(T4-5火3※)
※開設時限について『履修要項』を訂正してください。
吉岡 洋介:社会調査論※(集中)
※専門社会調査士の取得希望者を対象とする授業です。

博士後期課程
西阪 仰:社会的相互作用論(T1-2水3)
米村 千代:家族変動論(T1-2月2)
清水 洋行:地域変動論(T4-5※火5)
※開設学期について『履修要項』を訂正してください。
出口 泰靖:福祉社会論(T1-2水6)
鶴田 幸恵:性現象論(T4-5水5※)
※開設学期・曜日について『履修要項』を訂正してください。

各授業のシラバスについては、千葉大学シラバス検索システムで検索してください
(「教員名」で検索するときは、氏名の間にスペースを入れてください)

千葉大学大学院人文公共学府はこちらをご覧ください

 

2017年度 大学院の時間割
1 2 3 4 5 6
米村
吉岡 佐々木 清水
出口(T1-2) 西阪 鶴田     白川 出口(T4-5)
福田(T1-2) 五十嵐