2020年度 文学部社会学専修・大学院人文公共学府(社会学)の授業について

なかなか新しい年度の授業が始まらず、不安な気持ちで過ごしている人も少なくないと思います。社会学専修・人文公共学府(社会学)に関わる現在の状況について、大学からのお知らせと重複する点も多くありますが、お知らせします。

・授業開始は、学部・大学院とも5月7日(木)を予定しています。
・ただし、前期(ターム1とターム2)の授業は、基本的に、千葉大学Moodleから、pdf形式やパワーポイント(音声付き、動画を含む)などのファイルを各自でダウンロードして学習する形態となります。通信環境を整えておいてください。

・社会学専修として履修することとしている専門科目がありますので、新2年生のみなさんは特に注意してください。新2年生向けのガイダンス資料を、後日、みなさんがダウンロードできるようにします。
・新3年生のみなさんは、「社会学演習a」で、社会学専修の教員6名のうちのいずれかの演習に所属することなります。こちらについて、来週の14日(火)以降にお知らせします。
・新4年生のみなさんは、現在、卒論構想レポートを作成中かと思います。既に、数名から提出がありました。卒論指導を希望する教員(第一希望と第二希望)とあわせて提出してください。これらをふまえて、みなさんの卒論指導教員を決めて、来週の14日(火)以降にお知らせします。
・大学院博士前期課程・博士後期課程の新入生のみなさんは、指導教員と連絡を密にとるようにしてください。

何か質問や相談がありましたら、指導教員か、2020年度の専修教務担当の清水教員までメールをください。

Comments are closed.